このエントリーをはてなブックマークに追加

パールに込められた意味とは

パールに込められた意味

冠婚葬祭をはじめフォーマルからカジュアルまで、コーディネートがしやすいことで、身近な定番のジュエリーとなっているパール。そんなパールにはどんな意味が込められているのでしょうか?

パールに込められた意味やその魅力について、おすすめのパールジュエリーとともにご紹介いたします。

パールの語源・由来

その形から「洋ナシ」を意味するラテン語の「ピルラ(perla)」や、二枚貝を意味する「ペルナ(perna)」からつけられた、など諸説あります。

和名はとても聞き慣れている「真珠」です。山でとれる美しい石を“玉”、海でとれるものを“珠”といい、そこから名づけられたとされています。

パールに込められた意味

年齢に関係なく身に着けられ、とても馴染み深い宝石でもあるパール。いったいどんな意味が込められているのでしょうか。

宝石言葉に秘められる意味

パールの石に込められた意味には「健康・無垢・長寿・富・純潔・円満・完成」などがあります。

愛情の象徴

好きな人とを引き寄せあい、愛し合うというような意味合いを持ち、大切な家族や友人、仲間など身内に対する愛情の象徴です。パールのネックレスは、切れ目なく円を描くその形から、縁を結ぶとされ、多くの人に愛されてきたのです。

涙の象徴

パールは「月の涙」や「涙の象徴」ともいわれています。そのためか、ある国の女王が葬儀の際にパールを着用し、上流階級の婦人たちもそれにならったのがきっかけとなり、パールがポピュラーになったのだといわれています。

「涙の象徴」とされるパールを身に着けることは、故人や遺族への敬意の現れにもなるといえるでしょう。

強い守護力

パールは、邪気をはらって持ち主を守るともいわれ、強い守護力があります。昔から船乗りや漁師など、海難事故にあわないようにお守りとして重宝されていました。

弔事・葬儀に黒色のパールが一般的に利用されるのも、お守りとしての意味合いもあるのかもしれません。

結婚30年目に迎える「真珠婚式」

結婚30周年の記念日に「真珠婚式」というのがあります。真珠のジュエリーなどをプレゼントしたり、真珠をひとつぶだけ贈るなどというのもお洒落で、いい思い出にもなりそうですね。

パールの特徴

真珠は古来より、無垢で清らかなイメージと、その気品ある輝きから、世界中の人々に愛され親しまれてきました。

ヨーロッパでは「成人する娘にパールネックレスを贈る」という習慣があるそうです。歳を重ねても、どんなシーンでもずっと使い続けられるジュエリーとして、パールのネックレスは時代を超え、世代を超えて愛されています。

パールができるまで

アコヤ貝などの貝類から、偶然生み出される宝石がパールです。貝の中に入ってきた異物などを吐き出せなくなると、身を守るためにカルシウムとたんぱく質の層で包んでいきます。そうしてパールができあがります。

海の中で生まれ育ち、貝という生命体が生み出した、活力溢れるエネルギーが、ストレスで疲れた心やからだを癒してくれることでしょう。

パールの評価基準について

青い海の中、長い時間をかけて生み出される宝石、パール。そのパールはどのような基準で評価されているのでしょうか?

パールには、巻き、形、光沢(てり)、キズの4つの評価基準があります。それぞれ詳しく見てみましょう。

【巻き】

真珠層の厚みのことで、最高級の0.4mm以上に始まり、0.3mm、0.2mm、0.1mm、0.1mm以下と分けられます。

【形】

パールの形は品質の高い順から、真円を形作るラウンド、楕円などの形をしたオーバル、丸くない凸凹のある形をしたバロックと、3つの系統に分けられます。

【光沢】

パールは光沢の強さによって、最強、強、中、弱の4つにランクが付けられます。最強ランクの光沢は、反射によるオーロラ効果をうみだし、彩り豊かな美しい輝きを見せます。

【キズ】

パールに見られるキズについては、微、少、多の3つに分けられ、もちろん少ないほど評価が高くなります。

さらにパールのネックレスについては、この4つの評価基準に加え、連相(真珠の統一具合)が評価されています。

最高級の品質を誇る「花珠真珠」

このような評価基準で選別されたパールのなかで、全ての評価基準を最高ランクでクリアしたものが、「花珠真珠」と呼ばれています。浜揚げされるパールのなかで、宝飾品として使用できるものは約半分。花珠真珠はさらにそこから、2%~3%と言われていて、とても希少価値の高いパールと言えます。

そんな、最高級ランクの花珠真珠ジュエリーのなかから、とくにおすすめのジュエリーをご紹介します。

8.5mm〜9.0mm花珠真珠ネックレス、イヤリングセット(花珠鑑別書付)

8.5mm〜9.0mm花珠真珠ネックレス、イヤリングセット(花珠鑑別書付)

最高ランクの花珠真珠のなかから、さらに希少価値のある8.5mm~9.0mmの大ぶりサイズのパールを使った、ネックレスとイヤリングのセットです。

特別感のある贅沢な光沢を見せる“オーロラ花珠”の上品さと、大ぶりなパールの存在感がほどよく融合。コーディネートを、ワンランク上の洗練された印象に導いてくれます。

冠婚葬祭にはもちろん、さまざまなシーンで一生を通してお使いいただけますので、大人の身だしなみとして持っておきたいセット。大切なお嬢様やお孫様の成人式・就職・結婚などのお祝いのプレゼントに、「大人の女性の証」として贈られるのもすてきです。

>>8.5mm〜9.0mm花珠真珠ネックレス、イヤリングセット(花珠鑑別書付)の商品詳細はこちら

花珠真珠リング(8.5mmUP/花珠鑑別書付)

花珠真珠リング(8.5mmUP/花珠鑑別書付)

大きすぎず、それでもさりげなく存在感のあるちょうど良いサイズ感、約8.5mmUP珠の花珠真珠リングです。光彩色豊かな花珠真珠の上品な光沢を、両サイドに施した天然ダイヤモンドの輝きが、お手元を美しく引き立てます。

お子様の入学式や卒業式、結婚式のお呼ばれなど、フォーマルな装いにプラスするだけで、コーディネートがより上品で華やかな印象に。日常でもさりげなくおしゃれを演出したいときに、ぜひお召しいただきたい花珠真珠のリングです。

>>花珠真珠リング(8.5mmUP/花珠鑑別書付)の商品詳細はこちら

安心と信頼の品質/京セラの花珠真珠ジュエリー

ご紹介した花珠真珠ジュエリーに限らず、京セラodollyがご提供する花珠真珠ジュエリーはすべて、最高級ランクの花珠のみを使用いたしております。

花珠真珠とひとえに言っても、鑑別機関によってその基準はさまざまで、その価値の違いを見極めるのはとても難しいもの。そこで京セラodollyでは、すべての花珠真珠ジェリーに「花珠鑑別書」をお付けいたしております。

まさに一生ものの宝石「花珠真珠」をお探しでしたら、安心と信頼の品質を誇る、京セラodollyの花珠真珠ジュエリーをぜひ一度ご覧ください。

花珠真珠のネックレス

パールはまさに一生ものの宝石

パールは扱いやすく、どんな装いにもコーディネートしやすいところから、たいへん魅力的な宝石のひとつです。一連の真珠ネックレスは流行りすたりがなく、冠婚葬祭などの人生の節目で欠かせないため、まさに一生もののジュエリーとなるでしょう。

普段使いからフォーマルまで、どこへでもつけていけるので、確かな品質のパールなら一生お使いいただけます。大人のジュエリーとしても人気のパールは、お祝いの品としてもとっても喜ばれるのでおすすめです。お子様やお孫様の成人の記念日に、パールを選んで最高の贈り物にしてみてはいかがでしょう。

一生もののジュエリー真珠

このエントリーをはてなブックマークに追加

思いをつなぐ一生もののジュエリーを
京セラはお届けしております。

京セラでは、ジュエリーは単なる物ではなく、
贈る人の想いのこもった「心のやどり木」だと考えています。
つらく涙がこぼれそうになったときや、
毎日の生活に疲れて立ち止まりそうになったとき、
帰ってくる場所として手元に光る輝きがある。
そんな相手の心を優しく支えるやどり木となることができれば、
これ以上ない贈り物になることでしょう。

京セラodollyの人気のジュエリー

アイテムから探す

  • ペンダント
  • リング(指輪)
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • ピアス
  • イヤリング

石種から探す

  • ダイヤモンド
  • 真珠
  • アレキサンドライト
  • エメラルド
  • ルビー
  • スタールビー
  • サファイア
  • スターサファイア
  • パパラチア
  • グリーンクリソベリル
  • ウォーターオパール
  • ブラックオパール
  • ガーネット
  • アメジスト
  • アクアマリン
  • ムーンストーン
  • ペリドット
  • トルマリン
  • トパーズ
  • タンザナイト

京セラodolly おすすめ商品

関連する記事

  • 関連する記事はありません。