このエントリーをはてなブックマークに追加

偽物ダイヤモンドの簡単な見分け方

ダイヤモンドの偽物

偽物ダイヤモンドの簡単な見分け方

「このダイヤモンドは偽物だ!」

探偵小説の主人公たちは、宝石の正確な見分け方を当たり前のように身につけていて、いとも簡単に偽物を見分けてしまいます。そんな小説のようにはいかなくても、私たちでもちょっとした方法で、ある程度ダイヤモンドの本物と偽物を見分けることができます。

偽物ダイヤモンドってどんなもの?

ダイヤモンドの見分け方の前に、そもそも偽物ダイヤモンドとはどういったものなのか?ということについてご説明します。

見た目は似ていても成分が違う

本物のダイヤモンドと偽物の決定的な違いは「成分」。本物の成分が炭素だけなのに対して、偽物は酸化ジルコニウムなど、さまざまな成分からできています。

成分はまったく違うけれども見た目がよく似ていて、しかも安価に手に入る物質を、ダイヤモンドの代替品、つまり偽物のダイヤモンドとして使っているというわけなのです。こうしたダイヤモンドの代替品は、「模造ダイヤモンド」などとも呼ばれています。

模造ダイヤモンドの代表格「キュービックジルコニア」

模造ダイヤモンドには、いくつかの種類がありますが、現在利用されているものの多くは「キュービックジルコニア(CZ)」という合成石。見分け方が難しく、見た目だけではまったく違いが判らないほど本物とよく似ています。

模造ダイヤモンドの見分け方

CZなどの模造ダイヤモンドは、人の英知が創り出した優れた物質であり、その美しさ、入手しやすさ、手軽さは大いに評価されるべきメリットです。

ただ残念なことに、模造であるのにまるで本物のような紛らわしい形で販売されることがあり、トラブルの原因にも。こうしたことを避けるためにも、ぜひ知っておきたいCZとダイヤモンドの簡単な見分け方についてご紹介します。

見分け方1:息を吹きかける

ダイヤモンドは熱伝導率がとても高いため、息を吹きかけて表面を曇らせてもすぐに透明に戻ります。しかしCZの場合は、なかなか曇りが消えません。

見分け方2:油分になじみ水分を弾く性質を利用する

ダイヤモンドには他の宝石よりも油分になじみやすい性質があり、油性ペンで色をつけることができます。また水を垂らすと、弾いて球形の水滴になります。逆に言えば、油性ペンを弾いて色がつかず、水滴がなじんで平たくなるなら、CZの可能性があります。

見分け方3:線を透かして見る

ルース(裸の石だけの状態)であれば、紙に線を書いてその上に石をのせ、石で透かして線を見てみます。本物のダイヤモンドなら線は見えませんが、CZではラインを認識できます。

人工ダイヤモンドは本物か?

ここまでは、模造ダイヤモンドはあくまでも本物ではなく、まったく別の物質であることをご紹介しました。

では、「人工ダイヤモンド」はどうでしょうか?「人工ダイヤモンド」は、天然のダイヤモンドを人工的に再現したものであり、成分も同じ炭素のみ。実はそういう意味では、こちらは「本物」であることに違いはありません。天然ダイヤモンドとの見分け方も、専門家でも難しいことがあるといわれています。

それでも、人工では再現しきれない独特の個性や光輝(てり)などの美しさは、天然ダイヤモンドならでは。やはり天然ダイヤモンドは、最高のジュエリーとして、ゆるぎない地位を誇る宝石であると言えるでしょう。

ダイヤモンドの評価基準【4C】

ダイヤモンドには、カット(Cut)・カラー(Color)・クラリティ(Clarity)・カラット(Carat)という4つの評価基準があります。その評価基準の頭文字「C」から「4C」と呼ばれ、ダイヤモンドを評価する国際的な基準となっています。それぞれの要素を詳しく見てみましょう。

カット(Cut)

カットされたダイヤモンドの形・研磨・仕上がりを、Excellent/Very Good/Good/Fair/Poorの5段階で評価。この3つの基準において、すべてExcellentの評価を受けたものが「トリプルエクセレント」と呼ばれています。

カラー(Color)

ダイヤモンドのカラーについては、D~Zの23段階で評価。なかでも最も透明度の高いDランクを受けたダイヤモンドを、「Dカラー」と呼んでいます。

クラリティ(Clarity)

ダイヤモンドの透明度を評価しています。キズや内包物が少なく透明度が高いほど評価が高くなります。

カラット(Carat)

石の重さの単位を表していて、1カラットは0.2グラムです。ダイヤモンドの原石は1カラット未満がほとんどですので、大粒の原石はとても希少価値が高いと言えます。

おすすめの天然ダイヤモンドジュエリーシリーズ

ではここで、京セラジュエリーが自信を持っておすすめする、ダイヤモンドジュエリーをシリーズでご紹介いたします。

一粒天然ダイヤモンドペンダントシリーズ

誰もが憧れ身につけたいと思う、一粒天然ダイヤモンドペンダントは、ご自分用としてはもちろんプレゼントにもおすすめです。

京セラジュエリーの一粒天然ダイヤモンドペンダントは、お求めになりやすい価格ながら品質に一切の妥協がありません。一番人気の1ctペンダントには、安心の鑑定書をお付けしています。

ペンダントチェーンには、ダイヤモンドの美しさを引き立てる、高級感のあるベネチアンチェーンを採用。職人の手仕事で、細部にわたりこだわりがつまった仕上がりです。

1ctペンダントの他にも、0.5ct、0.3ctのラインナップを取り揃えております。

一粒ダイヤモンドペンダント

Dカラー・トリプルエクセレントシリーズ

一粒天然ダイヤモンドのなかから、さらに限られた最高の評価を誇る、ダイヤモンドジュエリーシリーズです。

カラー最高評価のDカラーにくわえ、カットにおいても、トリプルエクセレントの最高評価を受けたダイヤモンドのみを採用。カットにおいては、ハート&キューピット※(H&C)と呼ばれる、精緻なカットのみに見られる特別な輝きをご堪能いただけます。

※ハート&キューピット(H&C)とは、美しい輝きを放つ優れたカットを施したときだけに現れる模様のこと。クラウン部分から見るとキューピッドの矢、パビリオン部分から見るとハートを、それぞれ8つずつ確認できます。

ロマンチックな模様が見せるダイヤモンドの美しい輝きは、まさに大切な方の贈り物にぴったりです。

d-colorダイヤモンド

天然ダイヤモンドの確かな品質を求めて

模造ダイヤモンドは違う成分でできていて、ダイヤモンドとはあくまでも違う物質。そして、人工ダイヤモンドは成分で言えば本物ですが、天然ダイヤモンド独特の個性や輝きは、人工では出し切ることはできません。ひとつとして同じものはない美しさこそが、天然ダイヤモンドの醍醐味と言えるでしょう。

京セラジュエリーショップ「odolly」では、熟練のバイヤーがそんな天然の個性や光輝にこだわって厳選した、確かな品質の天然ダイヤモンドジュエリーを販売しています。odollyが自信を持っておすすめする、天然ダイヤモンドのコレクションを、ぜひ一度ご覧ください。

京セラのダイヤモンド
このエントリーをはてなブックマークに追加

思いをつなぐ一生もののジュエリーを
京セラはお届けしております。

京セラでは、ジュエリーは単なる物ではなく、
贈る人の想いのこもった「心のやどり木」だと考えています。
つらく涙がこぼれそうになったときや、
毎日の生活に疲れて立ち止まりそうになったとき、
帰ってくる場所として手元に光る輝きがある。
そんな相手の心を優しく支えるやどり木となることができれば、
これ以上ない贈り物になることでしょう。

京セラodollyの人気のジュエリー

アイテムから探す

  • ペンダント
  • リング(指輪)
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • ピアス
  • イヤリング

石種から探す

  • ダイヤモンド
  • 真珠
  • アレキサンドライト
  • エメラルド
  • ルビー
  • スタールビー
  • サファイア
  • スターサファイア
  • パパラチア
  • グリーンクリソベリル
  • ウォーターオパール
  • ブラックオパール
  • ガーネット
  • アメジスト
  • アクアマリン
  • ムーンストーン
  • ペリドット
  • トルマリン
  • トパーズ
  • タンザナイト

京セラodolly おすすめ商品

関連する記事