このエントリーをはてなブックマークに追加

パライバトルマリンの美しさの理由とは

見る人を魅了する美しい宝石。数ある宝石の中でも抜群の希少性と美しさを持つことから希少石の代表格ともいわれる「パライバトルマリン」。「パライバトルマリン」とはどのような宝石なのでしょうか?その美しさと人気の秘訣を探ってみたいと思います。

パライバトルマリンとは?

トルマリンがお好きな方にとっては特別な宝石とも言える「パライバトルマリン」。その特徴はパライバトルマリンにしか見られない、蛍光色のような鮮やかなネオンブルーの色彩にあります。「南国の海の色」や「地球の青色」と例えられるような独特の色彩と輝きは、一度見たら忘れられないほどの強い印象を残します。彩度が高く鮮やかな青色~銅着色のトルマリンです。

産出量が大変少ないために、現在上質なパライバトルマリンを手に入れるのは大変困難である為、供給が追い付きません。したがって、パライバトルマリンは1カラットあたりの価格が、全てのカラーストーンのなかでも最も高価ではないかと言われるほどの貴重で価値のある宝石なのです。

パライバトルマリンの美しさの秘密とは?

パライバトルマリンの美しさの要因は、その鮮やかな「ネオンブルー」の色彩です。この独特のブルーを作り出しているのは、高濃度の銅(約1.3%~)とマンガンイオンです。パライバトルマリンは、その他の同じ種類の宝石類では見られないほどの量の銅が含まれています。

銅は地球の地殻に含まれている鉱物ではありますが、その濃度自体が0.01%と非常に少ない元素であり、トルマリンなどのようなペグマタイト鉱物が銅を含んで鮮やかな色に発色するということは、パライバトルマリンが世に認知されるまでは知られていなかった事実なのです。

さらに、パライバトルマリンの原石となる結晶は大変小さく細いものが大半です。1カラットを超えるような大きさのものが採掘されることは非常に珍しいことからも、大きくて美しいパライバトルマリンは大変珍しく、かなりの高額で取引される宝石のひとつとなったのです。

パライバトルマリンの歴史について

パライバトルマリンは、1989年にブラジルの北東の端に位置するパライバ州・サンドンデ・パラーリャにある鉱山で偶然発見されました。発見される以前にも似たような色のトルマリンは各地で産出されていましたが、どれも小粒で良質ではなかったため、高値がつくことはありませんでした。

しかし、パライバ州で採掘されたトルマリンは、そのあまりの美しさと品質の良さで突出していました。そのため「パライバトルマリン」という独自の名前が与えられたのです。

このパライバ州の鉱山では、パライバトルマリンの採掘権をめぐる裁判や利権が絡む争いが始まったこともあり、順調な採掘が行われなくなってしまいました。そのことも一つの要因となり、需要が供給を大幅に上回り、価格は高騰していきました。

その後、パライバ州の隣りの州であるデノルデ州、2001年にはナイジェリア、それに続いて同じくアフリカ大陸のモザンビークでもパライバトルマリンが産出されることがわかったのです。特に、モザンビークから産出されたパライバトルマリンには良質なものがあり、こちらも高値で取引されるようになりました。

このように、その美しさから大変人気があるパライバトルマリンですが、産地が限られていることや大粒で良質な品質のものが非常の少ないことから、希少性と価格の上昇に拍車がかかっているのです。今後も引き続きこの人気は続くと見て間違いはないでしょう。

パライバトルマリンの品質の見分け方

パライバトルマリンの特徴は、その美しい青い色です。中でも、ネオンブルーと言われる美しい青色を持っている石ほど、高く評価されます。次は「ツヤ・テリ感」。「テリ」とは蛍光色のことを指しています。

宝石では重要とされる「内包物(インクルージョン)の少なさ」ですが、パライバトルマリンの特性上、内包物はその美しい輝きを内部から生み出す働きをしていますので、あまり問題にはされません。加熱処理によって、そのカラーをより明るくする加工が加えられることがありますが、やはり非加熱でいて美しい色合いのものほど価値は上がります。

最後に「石の大きさ」です。先に説明したように、大粒のパライバトルマリンの産出量は大変少ないので、大粒のパライバトルマリンは殆ど見かけないと言っていいほど、価値は非常に高いと言っていいでしょう。

パライバトルマリンを身に付けると

トルマリンの宝石言葉は「希望」ですが、パライバトルマリンの宝石言葉は「ルーツ」です。
他人からの好意を引きつけ、周囲との人間関係を円滑するというパワーを持っている宝石です。
また、直感力を強化する力も持っていますので、未来を明確に理解させる意味があり、未来を創造するのに適した宝石でしょう。

様々な人気デザインのパライバトルマリンをご用意しております。
ぜひ京セラodollyで見つけてみてはいかがでしょうか?
一度ご覧いただき、お客様の心を引きつけるパライバトルマリンが見つかると幸いです。
皆様にピッタリのジュエリーが見つかりますように。

https://www.kyocera-jewelry.com/products/list1032.html

煌めくネオンブルーのトルマリン
このエントリーをはてなブックマークに追加

思いをつなぐ一生もののジュエリーを
京セラはお届けしております。

京セラでは、ジュエリーは単なる物ではなく、
贈る人の想いのこもった「心のやどり木」だと考えています。
つらく涙がこぼれそうになったときや、
毎日の生活に疲れて立ち止まりそうになったとき、
帰ってくる場所として手元に光る輝きがある。
そんな相手の心を優しく支えるやどり木となることができれば、
これ以上ない贈り物になることでしょう。

京セラodollyの人気のジュエリー

アイテムから探す

  • ペンダント
  • リング(指輪)
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • ピアス
  • イヤリング

石種から探す

  • ダイヤモンド
  • 真珠
  • アレキサンドライト
  • エメラルド
  • ルビー
  • スタールビー
  • サファイア
  • スターサファイア
  • パパラチア
  • グリーンクリソベリル
  • ウォーターオパール
  • ブラックオパール
  • ガーネット
  • アメジスト
  • アクアマリン
  • ムーンストーン
  • ペリドット
  • トルマリン
  • トパーズ
  • タンザナイト

京セラodolly おすすめ商品

関連する記事