このエントリーをはてなブックマークに追加

アレキサンドライトに込められた意味とは

アレキサンドライトジュエリー

意味深で神秘的な輝きを放つ宝石「アレキサンドライト」。光源により色が変わる変色特性から、二面性をもつ魅惑の宝石とされ、その輝きで人々を魅了してきました。

アレキサンドライトに込められた意味とは、どんなものがあるのでしょうか。おすすめのアレキサンドライトジュエリーとともに、この魅惑の宝石の秘密にせまります。

アレキサンドライトに込められた意味

ロシアでは「皇帝の宝石」と呼ばれているアレキサンドライトには、いろいろな意味が込められています。

自分の身を守る護石としての意味

軍服の色が緑と赤の2色だったロシア人にとっては、特別に価値があるものとされ、お守りとしての意味をもっていました。危険を察知でき、身を守ってくれる石として、身につけられていたといいます。

宝石言葉に秘められる意味

「高貴・誕生・光栄・出発」

2面性を持つ意味から、双子座の守護石とされています。

アレキサンドライトの名前の由来

アレキサンドライトは1830年、ロシア帝国ウラル山脈のエメラルド鉱山で、エメラルドやさまざまな鉱物と共に発見。

なかでもアレキサンドライトは、とても不思議な石でした。昼は太陽の下、青みがかった深緑色をしていたにもかかわらず、夜、ロウソクの下で見てみると、赤ワインのような赤紫色に変色したのです。

このことからアレキサンドライトは、希少で価値のある石だとされ、当時のロシア帝国皇帝ニコライ1世に献上される事になりました。偶然にもその日が、ロシア皇太子(後のアレキサンダー2世)12歳の誕生日でもあり、その名にちなんで「アレキサンドライト」という名前がつけられたといわれています。

アレキサンドライトの産地

アレキサンドライトの主な産地は、ブラジル、スリランカ、ロシア、ミャンマー、インド、マダガスカル、タンザニアなど。中でもロシア産は、クオリティの高いものが多く産出されることでも有名です。

アレキサンドライトの特性

タイプが異なる昼と夜の光によって、表情を変えるアレキサンドライト。この特性を、“変色効果“と言い、2つの顔を持つ魅惑の宝石として、「昼のエメラルド」「夜のルビー」といわれています。

また、アレキサンドライトは、実はクリソベリル(金緑石)という宝石の一種です。クリソベリルのなかでも、宝石が持つ色相が美しく変化することから、「変色する宝石の王」とも呼ばれています。

変色効果とは

変色効果とは、太陽光の下と白熱光の下で見たときに、色が違って見える性質のこと。つまり昼と夜とでは、色の見え方が違うということです。

アレキサンドライトは、日光の下では緑色がかった青から深緑が強く、ロウソクや白熱光の下では赤味が強くなり、深紅、赤紫色や紫色、オレンジ色に見える特徴があります。

アレキサンドライトそれぞれの色が持つ魅力

アレキサンドライトは、「昼のエメラルド」「夜のルビー」と呼ばれるように、昼と夜で表情がガラリと変化。その変色効果がはっきりとしているほど、質が高いとされています。それぞれの色によって魅力が変化するのも、アレキサンドライトの醍醐味と言えるでしょう。

昼のエメラルド

昼のエメラルド

太陽光の下で見せる、エメラルドのような青緑色は、奥行きを感じさせる深みのある色。媚びない澄んだ美しさは、華麗さと気品のある表情を見せてくれます。

夜のルビー

夜のルビー

夜の室内のライトの下では、赤紫色に変化。情熱を感じさせる赤紫は、妖艶で大人の色香を感じさせつつも、気品をしっかりと残した魅力があります。

結婚45年目の「金緑婚式」(きんりょくこんしき)

結婚記念日には、迎える年数によって呼び方がさまざまあります。よく耳にするのが、結婚25年目の銀婚式や50年目の金婚式ですが、それ以外の記念日にも名前がついていて、それぞれに結婚記念石もあります。

実はアレキサンドライトは、結婚45年目「金緑婚式」の結婚記念石。45年間ともに歩んできた証として、アレキサンドライトを贈ってみてはいかがでしょうか。結婚記念石は、紡いできた時をあらわす証として、永遠に残るとてもよい記念になることでしょう。

おすすめのアレキサンドライトジュエリーをご紹介

京セラodollyでは、クレサンベールのアレキサンドライトジュエリーをご提供しております。

クレサンベールとは、京セラが独自に生み出した高い技術で作られる再結晶宝石のこと。天然の宝石と比較しても、化学的・物理的・光学的性質にほぼ違いはなく、むしろ不純物が少ない高品質の宝石を作り出すことができます。

そんなクレサンベールのアレキサンドライトジュエリーの中から、とくにおすすめの商品をご紹介いたします。京セラが自信を持っておすすめする、プレゼントにも最適なジュエリーです。

アレキサンドライトペンダント(一粒/2カラットUP/ラウンドブリリアントカット/プラチナ)

 アレキサンドライトペンダント(一粒/2カラットUP/ラウンドブリリアントカット/プラチナ)

アレキサンドライトの変色効果を存分にご堪能いただける、存在感のある2ct UPの一粒ペンダントです。

ラウンドブリリアントカットがクレサンベールアレキサンドライトの神秘的な輝きを引き出します。また、スライド式のチェーンを採用し、その日のコーディネートに合わせた長さ調整ができるのも、うれしいポイントです。

魅力いっぱいのアレキサンドライトペンダントを、結婚45年目の「金緑婚式」に特別な思いを込めて、大切な奥様へ贈ってみてはいかがでしょうか。

>>アレキサンドライトペンダント(一粒/2カラットUP/ラウンドブリリアントカット/プラチナ)の商品詳細はこちら

アレキサンドライトリング(オーバルカット/K18ホワイトゴールド/メレダイヤ4石)

 アレキサンドライトリング(オーバルカット/K18ホワイトゴールド/メレダイヤ4石)

アレキサンドライトの魅惑の美しさを、周りを囲う4つのダイヤモンドが引き立てている贅沢感のあるリングです。

上品さにプラスして、味わい深いアンティークなテイストに仕上げてありますので、普段のコーディネートにも違和感なくフィット。2つの顔を持つアレキサンドライトの神秘的な輝きは、多くの女性を魅了し、ご自分用にお求めになる方も多いリングです。

>>アレキサンドライトリング(オーバルカット/K18ホワイトゴールド/メレダイヤ4石)の商品詳細はこちら

ダンシングストーンアレキサンドライトペンダント(プラチナ/1ctUP)

ダンシングストーンアレキサンドライトペンダント(プラチナ/1ctUP)

まるでダンスをしているみたいに、アレキサンドライトがゆらゆらと揺れるペンダントです。不純物の少ないクレサンベールのアレキサンドライトの輝きが、揺れるたびにきらきらと魅力的に光ります。

コーディネートを引き立てるほどよいサイズ感ですので、あらゆるシーンにお召しいただけます。

>>ダンシングストーンアレキサンドライトペンダント(プラチナ/1ctUP)の商品詳細はこちら

神秘的に表情を変える希少な宝石アレキサンドライト

表情の異なる2色の輝きを放つアレキサンドライトは、変色する宝石の中で、最も希少とされ珍重されています。

アレキサンドライトの神秘的な色変わりを目にした人は、誰もが感動を覚え、アレキサンドライトの魅力を知れば知るほど、その神秘的なパワーに惹きつけられることでしょう。

odollyでは、京セラ独自の技術が生み出した、クレサンベールのアレキサンドライトジュエリーをご提供。ロシア共和国のウラル山脈から産出される、高品質のものとほぼ同じ色彩を放ち、鮮やかな変色効果を再現します。

ご紹介したほかにも、魅力的なアレキサンドライトジュエリーを、数多く取りそろえておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

アレキサンドライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

思いをつなぐ一生もののジュエリーを
京セラはお届けしております。

京セラでは、ジュエリーは単なる物ではなく、
贈る人の想いのこもった「心のやどり木」だと考えています。
つらく涙がこぼれそうになったときや、
毎日の生活に疲れて立ち止まりそうになったとき、
帰ってくる場所として手元に光る輝きがある。
そんな相手の心を優しく支えるやどり木となることができれば、
これ以上ない贈り物になることでしょう。

京セラodollyの人気のジュエリー

アイテムから探す

  • ペンダント
  • リング(指輪)
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • ピアス
  • イヤリング

石種から探す

  • ダイヤモンド
  • 真珠
  • アレキサンドライト
  • エメラルド
  • ルビー
  • スタールビー
  • サファイア
  • スターサファイア
  • パパラチア
  • グリーンクリソベリル
  • ウォーターオパール
  • ブラックオパール
  • ガーネット
  • アメジスト
  • アクアマリン
  • ムーンストーン
  • ペリドット
  • トルマリン
  • トパーズ
  • タンザナイト

京セラodolly おすすめ商品

関連する記事