新規会員登録で今すぐ使える500ポイントをプレゼント!
モンプレジールシリーズ♪
商品カテゴリー
誕生石別で探す
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
ログイン
ギフトラッピング
サービス オリジナルラッピングを
ご用意しております。
リングご購入予定の方へ リングゲージをプレゼント!
HCコレクション
直営店のご案内
ショッピングカート

 SNSでもお得な情報配信中♪

ラインアット  フェイスブック  インスタグラム

カレンダー
2022年1月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年2月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
ブロック

定休日
商品の発送は翌営業日とさせて頂きます。

インターネットでの
ご注文・お問い合わせは
24時間承っております。
cv-jewelry@kyocera.jp

ホーム > ブレスレット > ペリドットブレスレット

ペリドットブレスレット

ペリドットブレスレットについて

ペリドットブレスレット

みずみずしい黄緑色の輝きが美しい、8月の誕生石・ペリドットのブレスレット。夜、暗くなってからも光を放ち続けたことから、ローマ人の間ではその色味を「イブニングエメラルド」と呼んだという逸話も残されています。そんなペリドットの石言葉には、「平和」や「安心」、「幸福」、そして「夫婦の幸福」といった言葉が込められており、見つめているだけで心に安らぎをもたらしてくれる不思議な力が備わっていると言われております。

京セラではそんなペリドットの中でも質の良いものを厳選し、日常的に使いやすいペリドットブレスレットとしてご準備しました。春先から夏にかけてはもちろん、秋から冬にかけての落ち着いたコーディネートにも合わせやすいカラーとなっているので、一年を通して使い続けられることができます。ペリドットは、かの有名なクレオパトラも愛したといわれるジュエリー。ぜひあなたもペリドットのブレスレットを、ひとつ手元に置いてみてはいかがでしょうか。

1件の商品がございます。
価格の絞込   ~ 

ペリドットブレスレット(ラウンド3石/ハートチャーム付き/K1 ...

¥24,800
ペリドット3石を使用したステーションブレスレットです。
おすすめ順新着順価格が安い順価格が高い順レビュー評価順レビュー件数順
1件の商品がございます。

ブレスレットの選び方

ブレスレットの選び方

ブレスレットはさまざまなデザインが販売されています。そんなデザインの選び方ですが、大きく二つに分けられます。まず、手首全周に宝石の輝きを楽しみたいのであれば、テニスブレスレットかステーションブレスレットがおすすめです。手首の周りをクルクルと回るブレスレットですが、全周に宝石をセッティングしているので、常にその輝きをご堪能いただけます。 次にさりげなく着用したい方や普段使いがメインの方、時計等と一緒に着用したい方には1つ石などワンポイントのブレスレットがおすすめです。長さの調整が出来たり、エンドチャームがデザインされていたり、嬉しいこだわりの詰まったアイテムを多く取り揃えています。

ブレスレットの種類

ダイヤモンドテニスブレスレット

直線上をダイヤモンドが一周華やかにセッティングされたダイヤモンドテニスブレスレット。この「テニスブレスレット」という名前は、世界が注目するテニスの全米オープンにて、プロのテニスプレーヤーが試合中に着用していたブレスレットのデザインから名付けられました。また、現在でも多くのテニスプレーヤーが着用していることも、このテニスブレスレットという名前が浸透することに繋がったのだと考えられています。 その魅力はどこから見てもダイヤモンドの輝きが楽しめるところです。指輪と違い、手首回りで回ることが想定されて作られているブレスレットにとって、全周が美しく輝くダイヤモンドテニスブレスレットは、まさに女性の永遠の憧れとなっています。
⇒ダイヤモンドテニスブレスレットはこちら

ダイヤモンドテニスブレスレット
ステーションダイヤモンドブレスレット

ステーションブレスレット

宝石や真珠を等間隔にセッティングしたステーションブレスレット。ステーションネックレスでも聞きなじみのある「ステーション」という言葉。これは英語で「駅」のことを意味しますが、まさに各停留所を設けた鉄道のようなデザインから、ステーションブレスレットと名付けられました。 こちらもダイヤモンドテニスブレスレットと同様に、様々な角度から宝石の輝きが楽しめるのが大きな魅力です。また同じステーションネックレスをはじめとした他のジュエリーとの相性も良く、非常に使い勝手の良いブレスレットです。

ワンポイントブレスレット

ダイヤモンドテニスブレスレットとステーションブレスレットが全周でその輝きを競うアイテムであれば、一粒の宝石の輝きで、その美しさを表現したアイテムがワンポイントブレスレットです。 一見するとプラチナやゴールドのシンプルなブレスレットにも見えますが、チャームとしてセッティングされた宝石が極上の煌めきを放ち、手元を美しく輝かせます。また地金部分に装飾を加えているデザインが多いのも特徴のひとつで、時計と一緒に着用してもお互いが引き立つブレスレットとして人気のデザインとなっています。

ワンポイントブレスレット

ブレスレットの歴史

ブレスレットの歴史

ブレスレットの歴史は、リングやピアスよりも古く、ネックレスとともに最古の装身具といわれています。古くは木や貝殻、動物の骨などが用いられてきましたが、その後、クオーツ(水晶)やラピスラズリ等の石が使用されるようになりました。 そして、1969年に誕生したカルティエのラブブレスレットは、他の人に固定して貰わないと付けることが困難なこともあり、ふたりの関係へのコミットメントの象徴としてカップルの間で人気になりました。

京セラのブレスレットへのこだわり

サイドストッパー

ダイヤモンドテニスブレスレットは全周にダイヤモンドをセッティングしているために重量が重くなり、その結果外れてしまった…なんてことも。ですがodollyで販売しているダイヤモンドテニスブレスレットには、全てサイドストッパーが設けられており、確実な装着に加え、ダブルストッパーとして外れる心配を大きく減らすことができました。またその金具部分にも丁寧にダイヤモンドをセッティングしており、まさにダイヤモンドテニスブレスレットの魅力である、「全周ダイヤモンドの輝き」を実現しております。

サイドストッパー
アジャスターカン

アジャスターカン

odollyで販売している多くのブレスレットにはアジャスターカンを付けており、約3cmの長さ調節が可能となっています。着用される方による手首周りのサイズの違いは勿論ですが、その時の気分やお召し物に合わせてタイトにしたりルーズにしたり、その日のスタイルに合わせて楽しんでいただけるのもodollyのブレスレットの魅力のひとつとなっています。

エンドチャーム

アジャスターカンの一番先の部分、このエンドチャームにもodollyはこだわって製作しております。宝石が輝く手の甲の華やかな場所ではなく、着用した際の手首の内側の普段は目立たない箇所となりますが、ハートデザイン等、ブレスレットのデザインに合わせたエンドチャームをデザインしております。このさりげない演出が、ブレスレットの魅力をより一層高めています。

エンドチャーム
このページのトップへ