\全商品ポイント10倍キャンペーン開催中♪/

ホーム > リング・指輪 > ダイヤモンドリング > ダイヤモンドリング(定番/ハーフエタニティ/0.3ct/K18イエローゴールド)

ダイヤモンドリング(定番/ハーフエタニティ/0.3ct/K18イエローゴールド)

¥ 56,800 (税込)
送料:全国一律 660円(5,000円以上のご購入で送料無料)
商品コード: BRGD4069W
発送日目安:3~4日後
ポイント: 5680 pt
リングサイズ:
個数:
お電話でのご質問もお受けしております。0120-977-270
こちらのジュエリーケースに入れてお届けします。
商品の説明
こちらのハーフエタニティリングは「質」にこだわりました。

1列に並ぶ9石全てのダイヤモンドが【Eカラー、SI1、VERYGOOD 】クラス。

メレダイヤにワンランク上のクオリティを実現し、従来のハーフエタニティとは一線を画す仕上がりとなっております。

ダイヤモンドの美しさを最大限引き出すため、側面を大胆に開放し光を多く吸収することで輝きが増す造りとなっております。

そのために、ダイヤモンドの強調を最優先し限りなく細い仕上がりとなりましたが、ダイヤモンド一粒一粒をそれぞれ4本の爪で留めることで石落ちのしにくいデザインとなっております。

単品使いはもちろん、お手持ちの指輪と重ねづけをしてお使い頂くことでボリューム感の増した新しい雰囲気でもお楽しみいただける商品となっております。

是非この機会にご検討くださいませ。


※オーダーと記載のあるリングサイズに関しましては新規製作となりますので、約1ヶ月お時間を頂戴いたします。
 商品詳細
素材 K18イエローゴールド
石種 天然ダイヤモンド
【Eカラー、SI1、VERYGOOD 】クラス
直径:約2.0mm 9pcs 合計0.30ct
リング幅 最大幅 約2.0mm

ユーザーレビュー
総合評価:
5
(5件)
  • 一粒のエンゲージととても合う ★★★★★

    重ね付け用に購入しました。こちらで以前購入した0.2ctのプラチナリングとは高さが少し合いませんでしたが、手持ちの1粒のエンゲージ(一般的な形)とは相性がとてもよかったです。リングは細いですが厳選されたと思われる9石のダイヤがとても輝いています。上を見るときりがないのでこのサイズでとても満足しています。欲を言えば。鑑定書はつかないタイプですが、品質保証書にはEカラー、SI1、VGクラスの表記があるともっと安心できたかなと思います。

    2021/03/04   投稿者:ByDesign

  • 上質な煌めき。 ★★★★★

    重ねづけ用に細身だけれど質の良いダイヤのリングをと、今回こちらを選びました。
    ディスパージョンがすごく、光の下での虹色の煌めきが美しいです。
    一緒につけるリングを格上げしますが、さりげなくて使いやすいです。
    画像より金色も目立たず肌なじみもよかったです。

    2021/02/18   投稿者:taka

  • ダイヤの存在感が素敵! ★★★★★

    ゴールドリングで普段使いのエタニティリングを探していました。華奢なものは良く見ますが、年齢的にそれなりの存在感のあるものが欲しくてこちらで購入しました。
    透明感高く、手の動きでとてもキラキラしてお値段以上だと思います!またお世話になりたいです。

    2021/02/10   投稿者:RIE

  • うっとりするリング ★★★★★

    リングは華奢ながら、一つひとつのダイヤモンドの輝きがまばゆいばかりです。
    質にこだわった、というのが頷けます。
    それだけでも存在感があるし、他のリングと重ねづけしてもひけをとらずに、お互いの美しさが調和しているように感じます。
    いつまでも眺めたいリングです。

    2021/01/14   投稿者:リンゴ

  • キラキラです ★★★★★

    Dカラーの一粒(GIA鑑定書付)と重ね付けしても遜色なくかえってこちらの方の流れるようなラインの輝きが目立つような気さえします。とても良い商品だと思います。ありがとうございました。

    2020/11/30   投稿者:海辺の仔猫

安心してご購入いただくために

商品の品質はもちろん、ご購入後のアフターサービスまで、安心してお使いいただけます。

安心してご購入いただくために

贈り物としても喜ばれるために

安心して贈り物を選んでいただけるよう、ラッピングの対応も行っております。

ギフトラッピングについて

ご検討のお客さまにリングゲージプレゼント

インターネットでの指輪のご購入が不安なお客さまのため、リングゲージをプレゼントしています。

リングゲージプレゼントについて

このページのトップへ