私たちodollyスタッフにできること③

こんにちは!
odollyスタッフの藤林です♪

気温の高い日が続いておりますが、皆様体調など崩されていませんでしょうか。
盆地である京都は風が通らず、
長年過ごしても、その蒸し暑さには慣れるという事が御座いません。
その分、民家の構造も風通しの良いよう工夫をされてきたため、
町家などは夕方頃打ち水をすると、スーっと風が通り抜けていきます。

昼間暑い分感じられる、しみじみとした心地よさは
この季節ならではの風物詩でございます。

さて、本日ご紹介するお問い合わせは
「プレゼントラッピング仮止め」についてです。

***************************************************
お問い合わせの内容
***************************************************
プレゼントラッピング付きで購入を検討していますが、
渡す前に中身を確認したいです。
プレゼントラッピング仮止めという方法があるようですが
どんなラッピングですか?
***************************************************

贈り物にはラッピングをしたいけれど、
中身を見ず、そのまま相手に贈るのは不安ですよね。

仮止めはお渡し前にお品物をご確認いただけるラッピングで御座います。
包装紙でラッピングを致しますが、
シールでとめたりしてしない状態ですので、
ケースからそっと取りだしていただき、中身をご覧いただいたのち、
折り目にそって再度包んでいただく事が可能です。

画像の1から4の手順で中身を確認いただき、
確認後は付属のシールで封をしてくださいませ。
包装紙をとめる用のシールと、
装飾用のリボンシールを同封させていただきます。

odollyのラッピングは多くのお客様にご好評をいただいております。

「中身のジュエリーにご納得いただいたうえで
美しい包装と共にプレゼントしていただきたい!」

とodollyスタッフは考えておりますので
どうぞプレゼントラッピング仮止めをご利用くださいませ♪

プレゼントラッピングについて詳しくはこちら↓
https://www.kyocera-jewelry.com/user_data/p-wrapping.php

This entry was posted in 私たちodollyスタッフにできること. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です